ノンバンクのフラット35はどうなの?

「ノンバンク」って、その名の通り銀行じゃないってことなんですね。
法律で決められた銀行や信金などの金融機関ではないけれども、貸金業務を行っている金融会社のことを指すそうです。

貸金業務だけなので、預金とかはできないってわけですね。
日本では消費者金融会社や信販会社など、貸金業法に基づいた金融会社のことを言うそうです。
フラット35を取り扱っているノンバンクとしては、保険会社の三井住友海上や東京海上日動、あいおいニッセイ同和損保など。
それからモーゲージバンクのSBIモーゲージや日本モーゲージサービスなどが挙げられます。
ノンバンクは審査が緩めという噂があって、銀行がだめならノンバンク!みたいなお話も聞きますが、比較してみると今はSBIモーゲージなどむしろ銀行よりも人気というか...シェア率も高いんですよね。
ノンバンクのメリットを実感している人が多いということでしょうか。