フラット35sエコとは?

フラット35sは、省エネ、エコ等の高性能住宅であるという基準をクリアしている住宅の新築、新規購入に利用出来ます。
住宅金融支援機構と金融機関の提携によって提供されていて、その提携先は、一般銀行とSBIモーゲージやあいおいニッセイ同和損保の様な保険会社のパターンがあります。
SBIモーゲージでは、同じフラット35sでも、提示金利がとても低くなっているので、注目が集まっています。
比較サイトで調べてみると、業界最低水準と言うだけあって低金利になっています。
しかし、フラット35sをどこで申し込むか決めるのに、金利の低いところは手数料が若干高めに設定されていることが多いということを頭に入れておきましょう。
自己資金に余裕がある場合は良いですが、出来るだけ手持ちの出費を控えたいなら、手数料が安く抑えられるところが良いでしょう。
フラット35S審査落ちる?金利優遇で安い!【技術基準厳しい?】