引っ越しをする時にした方がいい『引っ越し後の部屋のチェック』とは?

新居に引っ越しする時に、どのタイミングで住むようになるかは人それぞれですよね。
荷物が届く前に住み始める人もいると思います。
(汗)荷物到着と同日に住み始める人もいると思います。
そこで新居で荷物が届く前にやっておいた方が良いことを挙げてみたいと思います。
スムーズに荷物が運び込まれるためにもチェックしておくと良いですね。
その後で住民票の異動をしたりだとか、住民票の発行をしてもらったりします。
それから様々な手続きに行くと良いと思います。
(笑顔)まずは新居の各部屋のチェックについてです。
こうした前住人がいた部屋の場合は、フローリング、壁に傷が無いかどうか!? また、畳の状況はどうなっているのか!? 壊れている備品は、無いか!?このように色々なチェックしておくと良いですね。
そして、気になった所があれば、カメラで日付入りで写真を撮っておくようにしてくださいね。
通知すると対応できるものは対応してくれると思います。
またエアコン、水回り、ガスコンロなども一通り作動してみて気になるようであれば早めに対処してもらうようにしてください。
また、こうしたことは中古の住宅を購入した場合でも同じです。
ですから、チェックして管理会社に連絡してください。
そして、対応して貰える所は対応してもらいます。
(笑顔)